樹齢50年の父が植えた檜を切り倒す

大木を切り倒す瞬間は胸がばくばくする。樹齢50年の父が植えた檜。狙った方向に倒れたので胸を撫で下ろした。周囲が住宅地になってしまい、去年は台風で一本が倒れ、隣の家の屋根にかかって大変なことになった。次に風で倒れそうな一本を倒し不安を一つ減らすことができたが、一抹の寂しさ。不安な木はまだまだある。

佐藤 祈采さんの投稿 2020年3月21日土曜日

3/23日

切り倒した檜の有効利用。チェーンソーで簡易ベンチとテーブルを作りました。

佐藤 祈采さんの投稿 2020年3月22日日曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください