激しい雷雨があり、畑の表土が大量に流れて苦情が出た。ほか。

3日前、激しい雷雨があり、畑の表土が大量に流れて、人家の庭に流入し、苦情が出ました。対策として、土嚢ではダメと判断し、トレンチを堀り土手を盛りました。出来上がりを見て、古代農法みたいだねと姉と笑いました。ちなみに流亡が起きたのは人に貸している畝。私たちの耕作している所は、乱雑ででこぼこや残渣があって大雨でも流亡は起きません。ただきちんとするのが良いとは限りません!

佐藤 祈采さんの投稿 2020年6月9日火曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください